trip log

2017年11月出発の中米旅行の記録では無い、、、もはや。

慶州(キョンジュ)から水原(スウォン)へのアクセスを考察

バス 旅のネタ 鉄道

今回は、慶州(キョンジュ)から水原(スウォン)へのアクセスを考察してみます。
慶州から、次の目的地を水原に選んだ理由は、その先でフェリーに乗る為の仁川(インチョン)に向かうのにアクセスが良さそうなのと、世界遺産・水原華城があるから。もちろん、名物王カルビも食べたい。

KTX/韓国高速鉄道( 한국고속철도)

KTX/韓国高速鉄道( 한국고속철도)

先ずは、鉄道。
最速直行KTX。これが、1日1本。
新慶州駅18時25分発、水原駅20時34分着、36,600W(3,660円手)手数料込み、2時間9分という速さながら、いかんせん水原への到着時刻が遅すぎるかな。
で、KTXでの乗り継ぎを考えると、新慶州駅発東大邱行きは、1日17本8,400W(840円)、17分で到着、続いて東大邱発水原行き1日4本31,300W(3,130円)2時間弱。上手く乗り継げば3時間弱で水原に着けます。少し割高にはなるみたい。
急ぐ旅では無いことを考えると、まずムグンファ号で慶州駅から東大邱駅、1日17本5,000W(500円)、1時間10分程。東大邱から水原駅は、ムグンファ号が1日16本18,500W(1850円)3時間30分程、ITXセマウル号が1日10本27,400W(2,740円)3時間弱。鉄道だと乗り換え時間考慮して、5時間位でしょうか。

東大邱駅(동대구역)/トンデグ

東大邱駅(동대구역)/トンデグ

次は、バス。
慶州発水原着の市外直行バスは、12時40分発と18時50分発の2本があって、何故かHPで詳細は確認できず。グーグル先生によれば、所要3時間40分で21,700W(2,170円)。
で、バスでの乗り継ぎも検索してみると、慶州発大邱東部着が7時~22時の間ほぼ30分間隔であって所要約1時間5,600W(560円)、大邱東部発水原着は、7:30/10:30/13:30/16:30/19:30の5本也。グーグル先生によれば、所要3時間10分で25,700w(2,570円)。
大田(テジョン)経由まで考えると、選択肢はさらに増えそう。
大邱東部なるバスターミナルは、2016年に近隣5つのバスターミナルを統合して東大邱駅複合乗り換えセンターとなり、鉄道駅にも歩いて行けるみたいなので、バスと鉄道の合わせ技もありだな。

どうしても、東大邱から水原のバスの本数が少ない事を考えると、最安の直行バスが一番候補。
慶州の宿泊場所から、バスターミナルや駅への距離が未定なのでその辺も考慮ポイントで、結構選択肢は多い気がします。あとは水原の安宿街が、駅周辺とのことなので東大邱水原間は、鉄道を使う事も考えられるな。
実際、移動の手段や時間が選べるのって素晴らしい。韓国旅行、楽しめそう。

1,000KRW=100円

スンデグッ(豚の腸詰めスープ)とソジュ(韓国焼酎)

« « »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です