trip log

2017年11月出発の中米旅行の記録

香港 澳門 中国7日目

中国

今日は、日帰りで澳門(マカオ)を目指します。
まず朝飯は、佐敦(ジョーダン)の新光粥店にて皮蛋牛肉粥17HK$と油条8HK$。なんで、中華のお粥って、こんなに熱いんでしょう?美味しいけど。

佐敦(ジョーダン)の新光粥店

佐敦(ジョーダン)の新光粥店

新光粥店の皮蛋牛肉粥17HK$と油条8HK$

新光粥店の皮蛋牛肉粥17HK$と油条8HK$

 

 

澳門(マカオ)への行き方はいくつかあるみたいですが、宿から歩いて行ける中港城にある中国客運埠頭からの噴射飛行(ターボジェット)は、片道171HK$全席指定、所要時間約60分。往復で買うと割引もあるみたいですが、帰りの便も予約しないといけないみたいです。一応、パスポートコントロールもありますが、ここでもスタンプは無しです。

中港城入口 船着き場っぽくない

中港城入口 船着き場っぽくない

中国客運埠頭入口って表記も振り返るとありました

中国客運埠頭入口って表記も
振り返るとありました

噴射飛行(ターボジェット)のチケット

噴射飛行(ターボジェット)のチケット

中国客運埠頭の電光掲示板

中国客運埠頭の電光掲示板

噴射飛行(ターボジェット)

噴射飛行(ターボジェット)

噴射飛行(ターボジェット)船内

噴射飛行(ターボジェット)船内

 

澳門(マカオ)では、中国や香港で使えた中国移動香港のSIMカードが使えませんでした。
澳門の港にはSIMカードの自動販売機がありましたが、3日間使えるものが100HK$もするので数時間の滞在しかしないことを考えるとかなり割高です。
ちなみに、澳門にはPataca(パタカ)という通貨があるのですが、香港ドルがそのまま使えます。換算レートは悪いみたいですが、少額しか使わないつもりだし、両替したパタカを使い切れないリスクを考えたら、そのまま香港ドルを使った方がよさそうです。

澳門のSIMカードの自動販売機

澳門のSIMカードの
自動販売機

数日後の澳門GPに向けて準備が、ちゃくちゃくと進んでました。

澳門GPバックスタンド

澳門GPバックスタンド

澳門GPに向けて準備

澳門GPに向けて準備

澳門GPに向けて準備

澳門GPに向けて準備

かの有名な、グランドリスボア!正に異形の建物、悪趣味の権化。いまや、澳門はラスベガスより動く金が多いみたいですが、こんな昼間っからかなりの現金が飛び交ってました。

澳門(マカオ)のグランドリスボア

澳門(マカオ)のグランドリスボア

カジノリスボアも健在

カジノリスボアも健在

澳門(マカオ)のグランドリスボアの店内

澳門(マカオ)の
グランドリスボアの店内

1 2

« « » »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です